Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Latest Entries
Search

Archives
Categories
Links
Recent Comments
  • ウィリーザイラー(Willy seiler)のエッチングがカナダから軽井沢に。
    柴崎雅寿 (11/27)
  • ウィリーザイラー(Willy seiler)のエッチングがカナダから軽井沢に。
    モコ (11/27)
  • トチの実(軽井沢産)プレゼント
    柴崎雅寿 (10/30)
  • トチの実(軽井沢産)プレゼント
    どこの馬の骨協会会長 (10/29)
  • 仙台のお客さま。-あれから半年
    しんどう (09/12)
  • 大正元年に発行された軽井沢の総合案内書「かるゐざわ」を発見。
    柴崎雅寿 (06/29)
  • 大正元年に発行された軽井沢の総合案内書「かるゐざわ」を発見。
    koechel581 (06/26)
  • フランス人の浮世絵師 ポール・ジャクレー(Paul Jacoulet)-軽井沢が誇るべきアーティスト
    柴崎雅寿 (03/12)
  • フランス人の浮世絵師 ポール・ジャクレー(Paul Jacoulet)-軽井沢が誇るべきアーティスト
    ノヒョンミ (03/12)
  • フランス人の浮世絵師 ポール・ジャクレー(Paul Jacoulet)-軽井沢が誇るべきアーティスト
    柴崎雅寿 (02/25)
Recent Trackback
Profile
軽井沢発、シバザキの作品づくり。後世に伝えたい歴史
rss1,0 atom0.3
main
大正元年に発行された軽井沢の総合案内書「かるゐざわ」を発見。
 佐藤孝一さんが大正元年(1912年)に発行した
かるゐざわ」という幻の本があります。

この本を、大学教授をされていた池内輝雄さんの手により
昭和62年(1987年)に復刻されました。
今ではこちらの復刻本も絶版していて
手に入れるのも難しくなってきました。

池内さんには、以前来店して頂いた時に
初版本を苦労して手に入れ、
復刻されるまでの経緯を教えて頂きました。

かるいざわ
↑「かるゐざわ」復刻版・左と初版本・右

その復刻に使用した大正元年発行の初版本が
柴崎の家にあり、感動しています。
もうすぐ100年になろうとする本が
今まで捨てずにあったことに感謝します。

以前から色々とお世話になっている
佐々木さんから先代が頂いた本のようです。

復刻版と初版本の中身はほとんど
同じで本の裏表紙だけが少し違っていました。

復刻版かるいざわ
↑復刻版

オリジナルかるいざわ
↑初版本


| 軽井沢 | 00:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
Comment
2011/06/26 7:18 PM
posted by: koechel581
はじめまして……と言いますか、昨年、ハンナ・リデルの本をお借りした佐藤と申します。その節は大変ありがとうございました。

私も復刻版を手に入れて巻末の広告を眺めていましたら、軽井沢彫は「日光細工」あるいは「NIKKO CARVING」として宣伝していますね。
この本が出版された大正元年はまだ軽井沢彫の名称が無かったことになります。いつ頃からそう呼ばれるようになったのか、知りたいところです。
2011/06/29 6:11 PM
posted by: 柴崎雅寿
佐藤様

コメントを頂きありがとうございます。
未だに「軽井沢彫」と呼ばれ
はじめた明確な時期がわかりません。
1928〜1956年のどこかの時期だと考えております。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://scenery.shibazaki.com/trackback/207
トラックバック
Copyright(C) SHIBAZAKI Co.,Ltd. all rights reserved.