Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Latest Entries
Search

Archives
Categories
Links
Recent Comments
  • ウィリーザイラー(Willy seiler)のエッチングがカナダから軽井沢に。
    柴崎雅寿 (11/27)
  • ウィリーザイラー(Willy seiler)のエッチングがカナダから軽井沢に。
    モコ (11/27)
  • トチの実(軽井沢産)プレゼント
    柴崎雅寿 (10/30)
  • トチの実(軽井沢産)プレゼント
    どこの馬の骨協会会長 (10/29)
  • 仙台のお客さま。-あれから半年
    しんどう (09/12)
  • 大正元年に発行された軽井沢の総合案内書「かるゐざわ」を発見。
    柴崎雅寿 (06/29)
  • 大正元年に発行された軽井沢の総合案内書「かるゐざわ」を発見。
    koechel581 (06/26)
  • フランス人の浮世絵師 ポール・ジャクレー(Paul Jacoulet)-軽井沢が誇るべきアーティスト
    柴崎雅寿 (03/12)
  • フランス人の浮世絵師 ポール・ジャクレー(Paul Jacoulet)-軽井沢が誇るべきアーティスト
    ノヒョンミ (03/12)
  • フランス人の浮世絵師 ポール・ジャクレー(Paul Jacoulet)-軽井沢が誇るべきアーティスト
    柴崎雅寿 (02/25)
Recent Trackback
Profile
軽井沢発、シバザキの作品づくり。後世に伝えたい歴史
rss1,0 atom0.3
main
ブレッツ・ファーマシーその後 -朝吹登水子さん-
戦前軽井沢で営業していた薬局(探すきっかけ
ブレッツ・ファーマシー」を探して、色々な方に話を伺っていると
朝吹登水子さんの本に出てくるよという話を聞き、

「私の軽井沢物語―霧の中の時を求めて」
→本の詳細 by 文化出版局

上記の本をたまたま持っていたので、中を見ると出てきました。
「ブレッツ・ファーマシー」
親戚の方に以前に聞いていた内容ばかりなので
まだ他にはないのかと調べているとでてきました。

朝吹登水子さん著書の本。

「37人が語る わが心の軽井沢 1911-1945」


軽井沢図書館で本の内容を簡単に目を通すと
ここにも出てきました、ブレッツ・ファーマシー。
朝吹さんが「私の軽井沢物語」を書く際に
色々な方からインタビューをした内容をまとめた本です。
著名人37人が軽井沢について語っています。

「ブレッツ・ファーマシー(ブレッツ)」を簡単にまとめると
軽井沢会のテニスコートの近く(現在 浅野屋の裏)にあった
木造2階建ての建物。木造の西洋下見の壁に白い窓枠が大きいのが特徴。

西洋人向けの薬局や化粧品、チョコレートが並んでおり
一方のカウンターにはアイスクリーム・コーンが売っていて
支配人の飯田さんという背広を着たおじさんが経営していた。
軽井沢以外に東京の銀座にもお店があったらしい。

見た目は、背が低く、がっちりした四角い体型でメガネをかけ、
縮れ毛でオールバックの中年男性。
あだ名はダッチマン、口がよくなかった事で有名だったとの事。

パブリック・コート(軽井沢会のテニスコート)でテニスをして疲れた人、
若い人がよくアイスクリーム食べていて
堀多恵子さんも室生犀星さんのお子さんたちとブレッツファーマシーに
よく寄ったそうだ。

・ブレッツのアイスについて
ひとつのコーンが15銭、アイスクリーム・サンデー30銭
アイスクリームのカウンターの後ろには缶が並べてあって
缶の中にはモールテッド・ミルク(粉ミルク)がしまってあって
チョコレートサンデーに「粉をかけてね」と注文していたそうだ。
これがまた絶品だったとの事、アメリカ製の材料で作っていた。


・地元の声、ブレッツ・ファーマシー
地元の方にとっては、ブレッツのアイス敷居の高いお店だった。
別荘の子どもが美味しそうに食べている所をうらやましそうに見たよ。
と言う話も聞いた。


色々と調べていたら、朝吹さんのサイン本を
運がよく4冊も入手することができた。
願うならはもう10年ぐらい早く生まれて、
色々とご本人から聞いてみたかったものである。
| 軽井沢 | 21:23 | comments(1) | trackbacks(0) |
Comment
2014/08/16 12:31 PM
posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Copyright(C) SHIBAZAKI Co.,Ltd. all rights reserved.