Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Latest Entries
Search

Archives
Categories
Links
Recent Comments
  • ウィリーザイラー(Willy seiler)のエッチングがカナダから軽井沢に。
    柴崎雅寿 (11/27)
  • ウィリーザイラー(Willy seiler)のエッチングがカナダから軽井沢に。
    モコ (11/27)
  • トチの実(軽井沢産)プレゼント
    柴崎雅寿 (10/30)
  • トチの実(軽井沢産)プレゼント
    どこの馬の骨協会会長 (10/29)
  • 仙台のお客さま。-あれから半年
    しんどう (09/12)
  • 大正元年に発行された軽井沢の総合案内書「かるゐざわ」を発見。
    柴崎雅寿 (06/29)
  • 大正元年に発行された軽井沢の総合案内書「かるゐざわ」を発見。
    koechel581 (06/26)
  • フランス人の浮世絵師 ポール・ジャクレー(Paul Jacoulet)-軽井沢が誇るべきアーティスト
    柴崎雅寿 (03/12)
  • フランス人の浮世絵師 ポール・ジャクレー(Paul Jacoulet)-軽井沢が誇るべきアーティスト
    ノヒョンミ (03/12)
  • フランス人の浮世絵師 ポール・ジャクレー(Paul Jacoulet)-軽井沢が誇るべきアーティスト
    柴崎雅寿 (02/25)
Recent Trackback
Profile
軽井沢発、シバザキの作品づくり。後世に伝えたい歴史
rss1,0 atom0.3
main
フランス人の浮世絵師 ポール・ジャクレー(Paul Jacoulet)-軽井沢が誇るべきアーティスト
僕が軽井沢の歴史を勉強していて出会った本が一冊ありました。
それが1958年に発行された「岩波写真文庫」です。

ポールジャクレー(岩波写真文庫・軽井沢)
 参考文献:岩波写真文庫

ここに軽井沢に滞在していた有名人がたくさんのってたのですが
気になったのが「フランス人の版画家J氏」。
誰だかわからないので、会う人会う人聞いていたら、

ハワイから仕事で軽井沢に来ていたトムさんに聞くと
それは「ポール・ジャクレー」だと教えて頂きました。

浮世絵を制作していたフランス人、なんとなく見てみたいと思って
日々過ごしていたら、地元紙の記事に載っていたんです。
ある画廊にて軽井沢の関する作品を販売中。

おー運がいいと思い、暇をみて画廊に足を運びました。
ポールジャクレーの作品が3点飾ってありました、
本物か偽物かよくわからないので、
まずは写真を撮らせてもらい、色々と調べました。

→ポール・ジャクレー by Hanga gallery

・Le Mirror De Laque Rouge. Tokyo 1938
・Retour De La Jungle. Tondano, Celebes 1948
・La Tragedienne. Mandchoukuo 1960

上記の3点のうち、2点を頂き
昨年からいつ日の目がでるのか、あたため続けました。

今週からついに作品を活かすための
シバザキで制作した軽井沢彫りの額を携えて
やっとお目見えすることができました。

何が飾ってあるのか、店頭でご観覧下さい。

ポール・ジャクレー、浮世絵師

・ポール・ジャクレーとは by 横浜美術館

ポール・ジャクレー(1896-1960)はパリに生まれ、1899年(明治32)家族と共に来日し、生涯を日本で過ごしました。

幼い頃から日本の生活や文化に深く慣れ親しんだジャクレーは、江戸の情緒を残した東京の下町を愛し、義太夫の語りにも玄人はだしの腕前を発揮しました。とりわけ浮世絵に強く魅せられ、洋画や日本画を学んだ後、日本人の彫師や摺師と協働して、多色木版画を制作するようになりました。ジャクレーの木版画や水彩画には、暖かいまなざしで描かれた人間の姿があります。

サイパン、ヤップ、セレベスなど、ミクロネシアの島々に暮らすおおらかな人たち、芸者や和装の淑女、伊豆の漁師や佐渡おけさなど地方色豊かな日本の風俗、さらには朝鮮の庶民の暮らしや中国の宮廷人などが、精緻な技術と鮮やかな色彩で描き出されています。

そこには艶やかな色香と人情味あふれるユーモアが漂い、私たちに新鮮な驚きを与えてくれます。
ポールジャクレーアトリエにて
 参考文献:ポールジャクレーby横浜美術館

ポールジャクレーの作品には、彫師、摺師の名前が一緒に記されています。どんな人だろうかと気にはなっていたんですが、1988年に発行された版画藝術60に二人の方がのっていました。
ポール・ジャクレーの作品を支えて彫師・前田謙太朗さん90歳。摺師・内川又四郎さん。
戦前の作品は内川さんの父・藤井周之助さんがほとんど摺っていたそうです。
彫り師・前田謙太朗90歳
 参考文献:版画藝術60/彫師・前田謙太朗さん90歳
摺師・内川又四郎
 参考文献:版画藝術60/摺師・内川又四郎さん

ポール・ジャクレーの作品が気になる人は下記より↓
作品集です。

| 軽井沢 | 22:00 | comments(6) | trackbacks(0) |
Comment
2011/02/24 11:15 PM
posted by: ノヒョンミ
私は韓国のノというものです。
貴重なご資料,拝見させていただきました。

最近、絵を鑑賞するのが楽しい者です。そのうち、
日本に滞在あるいは住んだ人の絵が気になっていたところ、柴崎様のブログを見つけて大変嬉しかったです。どうも、ありがとうございます。
ソウルにて
2011/02/25 1:02 PM
posted by: 柴崎雅寿
ノヒョウミさん

ソウルから嬉しいコメントをいただき、
誠にありがとうございました。

私が色々と探していたところ、日本に滞在し
アジアを中心に表現した
外国人の作家が何人もいることがわかりました。
詳しくはメールでお知らせします。

現代では見られない、その当時の文化が
かいま見ることができ楽しいかと思います。

一人でも多くの方に見ていただける
機会を提供できればと思います。
2011/03/12 10:25 AM
posted by: ノヒョンミ
あのー。軽井沢の方は大丈夫でしょうか。
昨日のニュースで地震のことを知り、
びっくりいたしました。

ぐれぐれもお気をつけてください。

追伸)
メールをお送りしましたが、届いてますでしょうか。
2011/03/12 1:15 PM
posted by: 柴崎雅寿
ノヒョンミさん
ご連絡いただきありがとうございます
軽井沢の生活には支障はございませんのでご安心ください。

軽井沢の様子↓
http://scenery.store.shibazaki.com/?eid=406584

返信が遅くなり申し訳ございません、メール届きました。
韓国人の方にもご支援いただき、誠にありがとうございます。
2015/09/29 6:43 PM
posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2015/09/29 11:09 PM
posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://scenery.shibazaki.com/trackback/137
トラックバック
Copyright(C) SHIBAZAKI Co.,Ltd. all rights reserved.