Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Latest Entries
Search

Archives
Categories
Links
Recent Comments
  • ウィリーザイラー(Willy seiler)のエッチングがカナダから軽井沢に。
    柴崎雅寿 (11/27)
  • ウィリーザイラー(Willy seiler)のエッチングがカナダから軽井沢に。
    モコ (11/27)
  • トチの実(軽井沢産)プレゼント
    柴崎雅寿 (10/30)
  • トチの実(軽井沢産)プレゼント
    どこの馬の骨協会会長 (10/29)
  • 仙台のお客さま。-あれから半年
    しんどう (09/12)
  • 大正元年に発行された軽井沢の総合案内書「かるゐざわ」を発見。
    柴崎雅寿 (06/29)
  • 大正元年に発行された軽井沢の総合案内書「かるゐざわ」を発見。
    koechel581 (06/26)
  • フランス人の浮世絵師 ポール・ジャクレー(Paul Jacoulet)-軽井沢が誇るべきアーティスト
    柴崎雅寿 (03/12)
  • フランス人の浮世絵師 ポール・ジャクレー(Paul Jacoulet)-軽井沢が誇るべきアーティスト
    ノヒョンミ (03/12)
  • フランス人の浮世絵師 ポール・ジャクレー(Paul Jacoulet)-軽井沢が誇るべきアーティスト
    柴崎雅寿 (02/25)
Recent Trackback
Profile
軽井沢発、シバザキの作品づくり。後世に伝えたい歴史
rss1,0 atom0.3
11月22日の記念日は?
11月22日はなんの日かご存じでしょうか?

  答えは「いい夫婦の日」です。

僕の友人はこの日を気に入って婚姻届を出していました。
夫婦円満の日に息子さん、娘さんが
ご両親などに差し上げたらどうかな〜と思い、

夫婦のための2膳セット(箱入り)をつくりました。
このお箸で夫婦円満に過ごして頂ければ光栄です。

→夫婦円満のお箸
| 制作秘話 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
第二弾軽井沢限定絵はがき。
ついに念願のポストカードが完成しました。

「やるやる」言っててやらないので「やるやる詐欺」になりそうでしたが、
朝から印刷屋さんから制作したポストカードが送られてきました。

世界で一枚しかないシバザキ工房の絵を、川瀬さんに描いて頂き、
僕が裏面のデザインに取りかかり、バランスなど色々と考えていたら
いつの間にか2ヶ月近くもかかってしまいました。

明治頃の軽井沢で売られていた絵はがきを再現しながらリニューアル明治の頃に軽井沢で売られていた絵はがきのデザインにもある14カ国語の「はがき」という言葉を書き、もう一度、明治頃の絵はがきを復活させながら、追加のデザインをし仕上げました。

使用した言葉を少し紹介します。
フランス語-carte postale、ドイツ語-Postkarte,
英語-Post card,チェコ語-dopisnice,
ロシア語-открытка,(スウェーデン語、デンマーク語、ノルウェー語)-Brevkort,
イタリア語-Cartolina postale,
スペイン語-Tarjeta postalなどです。

長く険しい道のりでした。

シバザキのオンラインストア(通販サイト)で作品をこれからご購入して頂いた方に同封させて頂きます。


今回制作した絵葉書はシバザキ軽井沢店でも販売しております。

→工房を描いた川瀬さんの記事
| 制作秘話 | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界をわたるシバザキの作品
本日、シンガポール行きの荷物を出荷してきました。
割れ物シールさえもシバザキでデザインした一品です。
シンガポールに送られる軽井沢彫りのドレッサー

シバザキオリジナルシール

中身については全て終わった時にご紹介したいと思います。

彫刻に関してもこれほど気合いの入った作りは、今では見ることはできません。
2008年の温故知新の傑作だと自負しています。

今は無事にお客様の手元に届くことを願っています。

「それにしても心配だぁ〜。」
(気持ち的には、遠いおばちゃんの家に子どもを一人で行かせて
無事に着いたか連絡を待つ親の気分です。)
| 制作秘話 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロスチャーチチェア

イギリスの教会で使われていた
クロスチャーチチェアをミニチュアで復元
貴重な十字架と聖書ボックス付き


イギリスの教会で使用されていた椅子だったので、「チャーチチェア」や「チャペルチェア」と呼ばれています、特徴はシンプルな作り。
デザインは使用された教会ごとに異り、それぞれ個性があります。
中でも十字架デザインと背面に聖書ボックスが付いているタイプは人気で品切れが多いそうです。


 軽井沢彫で培った技術でクロスチャーチチェアのミニチュアを制作しました。本当に細かい仕事でして、クロスの十字架もそうですし、よく上の部分にも彫ったなぁ〜と関心しました。実際のサイズを見たら驚くと思います。

軽井沢彫りのクロスチャーチチェア軽井沢彫りのクロスチャーチチェア軽井沢彫りのクロスチャーチチェア
| 制作秘話 | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
オープン記念グッズ。(ノスタルジックポストカード)完成
待ちに待った例(前回の日記を参照あれ)のがついに印刷屋さんから送られてきました。
届いたという知らせを聞き、いてもいられず喜んで走って出来の確認をしに行き
タンボールから開けた瞬間、納品書。
まぁ、そんなものは後にしてポストカードを見たらなかなかの出来ですよ。

まー出来としましては、80%ぐらいは実現できたと思います。
表面、裏面共にフルカラー。若干住所面(表面)のブリティシュグリーンが正直なところ自分のイメージよりも表現仕切れていません。でも裏面は問題なし。今回の裏面で使用した黒は「リッチブラック」と言いまして、発色がよく4色(CMYK)を贅沢に使う色の使い方をしました。白黒のモノクロでは絶対に表現できない色合いになっております。

 ぱっと見だけではたぶんわからないと思います、制作した僕だけの満足です。
シバザキのオンラインストアで買って頂いた方には、1枚をもれなくお付けします。(終了)

あと限定ポストカードを手に入れる方法は、
軽井沢のシバザキ本店のみでお買い求めができます。

ちなみに出来たてほやほや限定ポストカードをさっそく買われたお客様がいらっしゃいまして、
つい僕が熱心に説明し過ぎて「後でしかっり見ますね」って言って頂きました。若干迷惑(笑
いや〜いいですよ、ものづくり。正直楽しいです。

「あるものをただ受信するだけではなく、
発信する事の楽しみも機会があればぜひ体験して頂きたいと思います。」


次回は「チャーチチェア」が昨日仕上がったので紹介したいと思います。
| 制作秘話 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
オープン記念グッズ。(ノスタルジックポストカード)
 軽井沢に別荘を持つお客様や戦後の軽井沢を知っている方は
昔の旧軽井沢は品があった」と僕によくおしゃる事が多々あります。
しかし
僕にはバブルの終わりからの景色しか見た事がありません。
品があるかないかは別として思い出深いお店は、
紀伊国屋、ソニープラザ、ベルコモンズ、近藤長屋(ヨコチク)など
今はもうないお店です。

そして「の意味」を色々と歴史をさかのぼって調べたり、聞いたりしているうちに
「軽井沢の品」の意味が少しだけ理解できた
「1950年代の絵はがき」に出会えることができました。
運命的にもシバザキ創業当時の店舗が載っていました。

・下記の絵
1947年の旧軽井沢メインストリート

この貴重な絵をみなさまに是非ご紹介したいと思い、シバザキだけの「ポストカード」を制作しました。これをオープン記念グッズにする予定です。

表紙だけではなく、裏もこだわりまして。ノスタルジックバージョンで制作しました。
僕が出逢った昔の色々な絵はがきで驚いた事があります。

軽井沢には外国人が多かった事を示すように昔の絵はがきでは12カ国語以上の言葉で
「ポストカード」と書かれていたのです。
フランス語で「Carte postale」-ドイツ語「Postkarte」-英語「Post card」
これも上記の三カ国語をポストカードで復元しました。

「郵便はがき」という言葉さえも「きかは便郵(右読み)」で
書かれている部分も復元しました。
先日印刷屋に入稿しましたので、あと数日で出来上がる予定です。
とにかく制作した本人が楽しみで仕方ありません。

▼ポストカード(絵はがき)に載っているおもなお店△
・SHIBAZAKI(シバザキ)
・郵便局(旧観光会館)
大城レース
小松ストアー
三笠書房
| 制作秘話 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
待望のWebStoreオープン。
SHIBAZAKI(軽井沢彫シバザキ)on line Store

やっと軽井沢彫シバザキのオンラインショップをオープンできました、
準備に2ヶ月ほども費やしました。


他の仕事もしながら地道に進めていたので時間がかかりました(言い訳です)、
立ち上げに協力していただいた方々(沓掛さん、TJKさんなど)に感謝を申し上げます。

まだまだ未完成なサイトですが、追々完成させていきたいと思いますので
みなさま今後とも宜しくお願いいたします。m(。。)m
| 制作秘話 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
Copyright(C) SHIBAZAKI Co.,Ltd. all rights reserved.